インデックス

医療脱毛のトリートメントについて

クリニックなどの医療機関で施術される医療脱毛には、ハリを使ったニードル脱毛や医療用のレーザーを使ったレーザー脱毛があります。
どちらの脱毛法でも施術後は、肌のトリートメントが重要です。脱毛後の肌は、熱を持ったり、傷が出来ていたりしてダメージを受けているので、ほっておくと炎症を起こす可能性があります。ですので、固く絞った冷たいタオルで冷やし、抗炎症効果のあるクリームやローションを塗りましょう。脱毛後は乾燥しやすくなるので、保湿もとても重要なのです。脱毛後一カ月ぐらいは、トリートメントを続けて下さい。
アフターケアをしっかりしてくれる評判の良いクリニックで施術を受けるようにしましょう。
 

脱毛したらトリートメント



毛抜き、脱毛テープ、レーザーなと脱毛には色々な方法がありますが、どんな方法だとしても必ず肌へのトリートメントが必要です。

要は毛の周期で自然と抜けるわけではなく、意図的に強制的に毛を抜いているわけです。
開いた毛穴はきちんとソープで洗ったりアルコールが大丈夫な肌の人はアルコールでふき取り清潔にした後、ボディーローションなどでケアをしてあげることが必要です。ケアを怠ると毛穴から雑菌が入りニキビみたいに赤くなったりひどいと化膿します。それを繰り返すとその部分だけ色素沈着して黒ずんだりしてしまいます。これを防ぐにはアフターケアが必須になります。

ケア用品は専用の商品でなくても、低刺激なモノであれば顔に使うような化粧水でもジェルでもかまいません。出来ればその後に保湿するクリームを塗ってあげると肌質も良くなるのでおすすめです。無駄毛処理後の肌はとてもデリケートになっています。年齢に関係なく、他の無駄毛処理も同じですが、脱毛後は必ず肌をケアしてあげましょう。